2016年06月27日

参議院選挙 5日目

選挙サンデー。
何年か前の選挙なら、日曜日は街頭演説の「かきいれどき」だった。
でも今は、土日の甲府市内、それも中心部は平日よりももっと車も人も少ない。

それでも、甲府駅南口で、女性後援会のみなさんと「メガホン宣伝」に参加しました。
20人くらいでコールにあわせて「メガホン宣伝」
ひとりじゃできないけれと、何人もいるとできちゃうものなんですね。

そのあと
椎葉候補と宮内候補が街頭演説しました。
ふたりとも30代の候補者です。
毎日の街頭演説ですっかり日焼けしています。

このあと、椎葉候補は南アルプス市で宮沢ゆか候補と合同街頭演説をしました。
野党共闘は草の根でひろがっています。

30日には共産党の小池晃書記局長と宮沢ゆかさん、野党3党の合同演説も予定しています。
山梨から野党共闘の結果をだそう。
posted by こごし智子 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

参議院選挙 4日目 宮沢さんの個人演説会に参加しました。

連日7時から、宮沢候補の個人演説会が開かれています。
今日は甲州市、山梨市地域の個人演説会に私も参加しました。

甲州市は相手自民党候補の地元です。
共産党は、協力できることはなんでもしようと地域の支部では、個人演説会に向けて、支持者への声掛けも行い、今日も共産党関係は50人くらいが参加しました。
甲州市の川口市議、山梨市の吉田市議が民進党関係者のみなさんと密接に連携していた賜物です。

私もこの地域の民進系の県議といろいろやりとりしてきました。
私も壇上で「甲府選出の県議」と紹介されました。
「共産党の」とは言われませんでしたが、「誰がみたって小越さんだから共産党だよ」といわれて、まあ良しとしましょう。

開会の言葉の地元の民進党の後援会長さんのあいさつは
「軍靴の足音がきこえてくる」で始まりました。
安倍首相は憲法改正をしようとしている。
大企業の法人税が下げられて、内部留保がたまっている。

赤旗に書いてあること、共産党の演説かと思うようなお話にちょっと感激しました。
民進党も共産党も同じこと考えているんだ。
これが市民の思いだろうな。

もっともっと連携しなくてはと思います。

7月2日には、甲州市、山梨市で宮沢ゆかさんのが街頭演説に私も駆け付けて応援演説することになりました。
民進党と共産党のミニ街頭共同演説です。

相手候補の地元でしっかり野党共闘の威力を見せたいです。
posted by こごし智子 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

参議院選挙 3日目

朝、甲府駅北口で宮内比例候補と「朝立ち」(おはようあいさつ)
8時にならないと拡声器は使えないので、肉声とメガホンを使っての政策の訴えです。
そして元気に甲府駅を出発した候補者カーを見送って、事務所に戻り、あれやこれや。

まずは昨日の夜、洗濯して干しておいて候補者カースタッフが使った手袋やタオル、ポロシャツを取り込んで、候補者カーグッズコーナーの整理。

ああもう、お昼になる。
候補者カーが事務所に戻ってくる!
事務所スタッフとお昼の準備。

帰った来た。
お疲れさま。

スタッフの入れ替えがあり、午後の遊説を送り出し、お昼ののち、電話かけ。

新聞に選挙情勢が掲載されて、
「自民党がこんなに勝つんですか?信じられない」
「拮抗しているんですね」など、いろいろ。

まだまだ浸透が足りない。
もっとやらなくちゃ。
そうはいってもずーっと電話かけというのは忍耐がいるもので、休憩、休憩。

7時半。
あっ候補者カーが帰ってくる時間だ。
とあわてて、迎え入れ準備。

お疲れさまー。
一日の遊説の様子や検討課題を整理。

事務所整理をして帰宅。
まだ事務所にはスタッフが残って、今後の遊説準備。
候補者も、要員のみなさんも事務所スタッフにも本当に頭が下がる。

市議や県議選で自分が候補者だった時とはまた違う緊張感がある。
参議院選は長丁場。まだ始まったばかり。
しっかり候補者を支え、スタッフ、事務所、そして支持者の皆さんとしっかりたたかいぬこう。
posted by こごし智子 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参議院選挙 2日目

朝、雨はどうだろうか。と心配だったが、晴れて暑くなった。
宮内比例候補は北杜方面だから、少しは涼しいかなあ。
と、こどもを思う親のように思いをめぐらしながら、
今日は電話かけ。

電話で
「共産党は民進党の宮沢さんをやっているんです」というと、
「新聞みたら共産党の候補がいないから、あらどうしたかしらと思ってました。」という返事もありました。
これは大変。
もっともっと声をかけなくちゃ。

「民進党と共産党などの野党共闘です。」というと、
「そうよね。いいことだよ」「大賛成」という返事もいただいて、気をよくして
もっとがんばらなくちゃ。
posted by こごし智子 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

始まりました。 ちからあわて、未来をひらく  参議院選挙

始まりました。参議院選挙
日本共産党は野党共闘を結実させ、野党の勝利をめざしてがんばります。

選挙初日はいつもならポスター張りから、第一声からドタバタするものでした。
今回は山梨では選挙区は野党統一、民進党公認の宮沢ゆかさんを共産党は推薦しています。
自分の党の候補ではないので、基本的にはこれまでの初日とがらりと違い、ゆったり。

さあ、宮沢さんの出陣式です。
マスコミのカメラがドバーっと並んでます。どこでやってるの?
あっ岡田さんだ。

来賓には岡田民進党の代表。となりには輿石さん。
そして共産党の花田委員長。
社民党代表、連合会長と並びました。
野党共闘が映像として参加者に移ります。

ここまで大変だったけど、ここにこうやって結実させて、「これが野党共闘だ」と。
そして、
結果として、必ず、宮沢さんを国会へと思いを強くしました。
これからもまだまだ大変なことがいっぱいありますが、なんとか乗り越えたいです。


メッセージとして後藤知事からもきてましたが、
「当初の志を貫徹されますように」とあったけれど、
初志貫徹をということは「当選して国会へ」と後藤知事は言ってるのか??
まさか自民党候補にも同じ文面じゃないでしょうね。

午後からは共産党の比例候補宮内さんの応援演説。
選挙区から比例に回った宮内さん。
共産党の政策をしっかりうったえています。

「自民党を少数に追い込む。憲法違反の安保法廃止する。
そのために候補者を下してでも」

甲府駅前の演説の時には「候補者を下してまで取り組む私たちの気持ちは」と言ったとき、思わずぐっと来てしまった。
自分の党の候補者、自信をもって候補者としておせる宮内さんを下すという決断がどんな思いだったか。
宮内さん自身がどんな思いかと、胸が熱くなってしまった。

だからこそ、必ず、野党候補を勝利させなくてはならない。
「野党を勝利させなくてはならない。
野党への共産党へのご支援をお願いします。」
力がこもってしまった。


今回の選挙での私の演説はこれでおしまい。
あとはビラをまき、電話をかけ、支持拡大に専念します。
野党と共産党に!
posted by こごし智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする