2019年04月02日

県議選 4日目

毎週月曜日の朝は愛宕トンネルで街頭演説をしている。もう20年近くになる。
県議選の月曜日もここからスタート。
平日なので、前日までの車の動きとまるで違う。

「頑張って」と声援を贈ってもらった車はUターン。
わざわざ、声援のために来てくれたらしい。ありがとうです。

「この人ですか?」と届いた私の選挙はがきをもって家から演説中の私を確認に来てくれた女性。
「二人になるといいね」と固い握手とともに声をかけてくれた団地での演説。
普段はあまり演説したことがない場所ではご夫婦が演説中に出て来てくれた。ここまで来てよかった。
夕方の団地で窓から手を振ってじっと聞いてくれた方。演説中にがんばってと握手にきてくたれ方。
運転の窓をあけて手を振ってくれている方。

ひとりひとりに握手に、その人その人の思いが込められている。
生きざまというか、意思というか。
私はこうやってみんなにささえられているんだと改めて思う。
必ず、議場に行かねばと思う。

握手の手と声とみんなの思いが私を作ってくれている。
頑張ろう。
posted by こごし智子 at 00:35| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする