2012年08月06日

オリンピックと政治

連日のオリンピックに感動しています。

金メダルの数だけで、日本を世界と比べることは無意味です。
銀だって銅だって、入賞だって、オリンピックに出るということだけでも「大したこと」なのです。

正直いって、あまり聞いてもいなかった種目や選手がつぎづき活躍しています。
みんないい笑顔で、力をだしきった姿がすがすがしいのです。
マスコミが先行して報道していた予想が大きく外れています。

そんな「想定」よりも選手はみんながんばってきたし、全力で、果敢に挑む姿が感動するのです。
金メダルとか、メダルよりもすばらしいものをスポーツはもっているとあらためて思います。

オリンピック報道先行で、大事な政治の方が二番手報道になっているのが気になります。
消費税増税法案、国会が緊迫している状況です。
毎週金曜日の官邸前行動やオスプレイについても紙面の扱いが小さいです。20120803ムクゲ.jpg

オリンピックの選手がみんながんばっているように、国民は今政治に怒っていることをしっかり報道してください。
posted by こごし智子 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック