2012年12月20日

明野処分場、漏水検知システムがまた作動しました。

昨日の県議会本会議2日目。
突然の会派代表者会議は明野処分場の漏水検知システムが作動したという報告だった。

またか。
「搬入再開し、順調だ」「検知システムの施行業者に損害賠償を求める」と答弁したばかりだった。

「日本一、安全な処分場です」と言ってた。
「誤作動」ではすまされない。
20121220ナンテン.jpg
誤作動かどうかもわからない。漏水しているかも知れない。
徹底究明が必要だ。

明野処分場はやっぱり閉鎖しかない。
posted by こごし智子 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック