2015年09月15日

100万人山梨はやめたらどうですか。

山梨県議会はじまりました。
きのうの政策提言委員会が大荒れになったそうで、これからの議会運営がどうなるのか。波乱含みです。
ぜひとも、民主的な議会運営を貫くように願います。

さて、
「人口ビジョン」が発表されました。
例の「100万人山梨」のあの人口ビジョンです。
6月議会の説明から各方面から疑問殺到の「100万人」
選挙公約と大きく違う「100万人構想」です。

いろいろ質問しました。
3パーターンのリンケージ人口でダブルカウントはあるの?(県人会員で山梨に旅行で宿泊したらそれぞれカウントされるの?)
鳴沢に別荘がある安倍首相も山梨県の人口?
山梨の人が東京などで宿泊したら山梨の人口からマイナスになるの?
だってそうしなきゃ理屈があわないよ。
全国の人口政策と会わなくなるんじゃない?
すると
「リンケージ人口は山梨独自のものです」と回答。

ええっー
おかしいんじゃないの?

人口推移で2020年。つまりあと5年で転入と転出が均衡するってホント?
出生率は1.6ってできるの?(現在1.43)
あと5年だよ。そのためにどんな政策があるの?
すると
「これは国の基準でもこうなっていますから」

ええっー
リンケージは山梨独自で人口推移は国基準って都合よすぎない?

リンケージの方は具体的に年次の数値目標があるのに、肝心の「本当の」定住人口はどうやって、年次ごとに何人になるのか記載がない。
自然増、社会増の人数内訳がない。
「本当の」定住人口をふやそうという気がないのか。

「本当の」定住人口は75万人(この数字もかなり難しいと思う。無理)めざすのだから100万人じゃなくて75万人山梨にしたらどうか」と発言したら、すこ゜ーい嫌な顔していたなあ。

だって定住人口100万人じゃないもの。
全国に「山梨は100万人目指します」って言える?(言ったら笑われると思う)

75万人だって「アンケートをとったら山梨の希望出生率が1.87だからこの数字を使った」と実現に根拠のない数字。
希望しているからこの数字になると思う??
希望と現実が乖離しているのですよ。
アンケートでなぜ希望の子の数と現実が違うのかの質問に「お金がかかるから」がダントツ1位。
子育ての経済的負担の軽減を思い切って、大胆に早急にやらないと5年後に1.6にはならない。
非正規雇用から正規雇用が当たり前にならないと安定した収入が入らない。
今すぐやるべきことはいっぱいあるのに、取り組む姿勢が見受けられない。

リンケージ人口ばっかり増えても肝心の「本当の」定住人口が激減したら、100万人っていえるのかな。
水ぶくれの数字合わせに騙されませんぞ。20150910キチョウ.jpg
posted by こごし智子 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426137106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック