2015年09月29日

民主党も分裂。山梨県議会

きょうは常任委員会、きのうをひきずって、お疲れの一日でした。

きのうはなんという日だったのでしょう。
誰もが想定外の出来事でした。
もしかすると、最大会派だけは「読み」どおりだったかも。

おわってみれば、「民主党の分裂」だった。
自民党についで民主党もです。
山梨県議会はどうなっちゃっているんだ?

「議長不信任か」という場面も想定され、議会事務局も各会派もかなりの緊張だったのに。
あれどうなったの??
まだ始まらないの?

それどころじゃない。肝心の民主党系会派が分裂とは。
まあ、まあどうなっちゃってるの?
民主党籍のある3人がそれぞれ別の会派つくるとは。
共産党じゃ考えられない行動で、びっくりするやら、あきれちゃうやら。

結局、最大会派と民主系から「分裂」した新しい会派が蜜月となり、「後藤県政を安定して支えていく」らしい。
最大会派はこれらの動きを「読んで」いたのかどうかはわからないが。

昨日すべての日程が終了したのは午後10時20分。
10時過ぎたら「深夜加算」かな。
議会事務局はもとより、本会議開会中だから部長はじめ、多くの職員が待機。
県民には何が何だかわからず、ドタバタして終わった。

県民の声よりも権力争いが優先される山梨県議会。
議会改革の道はまだまだ続く。
20150930トンボ.jpg
posted by こごし智子 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック