2016年01月26日

納得しません。再度回答してください。

「後藤知事が月曜日までにしかるべき回答を」と金曜日に文書を渡してきました。
それが、この対応ですか?
アポなし、突然きて、知事政策局長名の文書ですか?

あの日のキャンセルは
「他の重要人物と急に会うことになったから」と回答し、
「二月議会前で忙しく知事との懇談はできない」

回答文書をもってきた職員に聞きました。

重要人物って誰ですか?
公務なのに名前言えないのですか?
11月に会いたいと秘書課に申し入れたら、知事政策局に回されました。
新聞報道で秘書課が「再度の調整は聞いていない」とか書かれてましたが、そちらが1月22日って言ってたのですよ。

突然来たお客さんを2か月前に約束したお客さんを直前に外して会うのなら、2月議会前にだって忙しくても会えるんじゃないの?
懇談時間は20分ですよ。
なぜこの時間がとれないのですか?

後藤知事に要請したのにどうして返事は政策局長なの?


私がいくら聞いても、
「申し訳ありません」としか言わない職員。
私が納得するわけがありません。

これを前例としてもう会わないつもりですか?と聞いたが答えなかった。



文書は受け取れません。
帰っていただきました。

「こんなことで何を小さなことでごちゃごちゃ言ってるの」と思っている方もいるのでしょうか。

これは知事の政治姿勢にかかわることです。
県民の声を聞くと言ってた知事です。
なぜこんな対応なのですか?
「重要人物」とかいう人には会っても私たちは「重要でない」「かるい人」って判断ですか?

理不尽な、不公平な、県民を区別するような態度を私は決して認められないということです。
20160124カワセミ.jpg

posted by こごし智子 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック