2016年03月24日

あらためて 議長辞任を求める要請しました。

「議長辞任を求める」
本日、文書をもって議長に要請しました。
議長は不在のため、議会事務局長に渡しました。


審議未了廃案。前代未聞。議会の勢力争いが要因で流会。
会期延長の手続きをとらずに流会とした議長の責任は重大です。

5時直前に議場にただちに集まるようにと議長が告げたのに、議長が来ない。
議長会派以外は出席して、定数は満たしていたのに。

議長不信任も可決されました。
私は「議長たらいまわし」には反対してきました。
しかし、今回の議長不信任に賛成したのは会派代表者会議に非交渉会派の出席を認めず、会派代表者会議にはかることもなく、議長判断で出席不許可としていたのです。公平公正な議会運営とはいえません。

議会は行政を監視し、議論するところです。
それなのに審議せず、会期延長も取らないまま流会させるなど議会の役割を自ら放棄し、県民に対する責任をなげ捨てるものです。

議会正常化のために議長はただちに辞任することを求めます。



今日の新聞報道によると5時の本会議になぜ出席しなかったのかの質問に
「間に合わなかったから」とありました。

同じようになぜ議場に議長は来なかったのですか聞いてみました。
「5時2分をすぎていたからです」
??
「5時過ぎていたら成立しませんから」と局長がこたえました。

2分すぎていた??
だってみんな集まってましたよ。
「定数に達してないと聞きましたから」と局長。

いいえ。集まってましたよ。

2分、間に合わなかったですむことでしょうか。
なぜもっと早くに本会議で延長する手続きを取らなかったのですか?

「議会運営委員会をひらかなかったからです」と。
議長と議会運営委員会と話し合わなかったからと言いたいようです。

事務局長にいろいろ言ってもしかたのないことかもしれませんが、2分が間に合わずに、審議なしで流会とさせて、仕方ないで済む問題じゃないです。

本日、知事提出議案はすべて専決処分したそうです。
議会提案の議案は廃案です。

不信任動議をだした3会派が臨時議会の招集をするように要請したと聞きました。
議会招集権は知事だからです。
でも臨時議会が招集されても議長が出席しなかったら同じことの繰り返しです。

といってこのまま、議会運営が不正常のままでよいわけはありません。
議長が辞任して正常化をはかることを求めます。

「公正公平な議会運営してきた」というなら、また議長選挙して議長になるかもしれませんよ。


なんとも申し訳なさでいっぱいです。
県庁職員、県民のみなさん。

県議会はなにやっているんだ。
こんな議会きいたことない。
県民よりもなにを優先しているのですか。
選挙にいきたくない。

お叱りを身にしみています。
「県議」でいることがとても恥ずかしいです。
顔向けできません。
「2分たりませんでしたからごめんなさい」ですまされるのか。
私の意思表示は貫いたけれど、「県議会は」とみられる悔しさ、虚しさ。

何のために議会活動しているんだ。




posted by こごし智子 at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有用な情報をありがとうございます。
3月25日の自分のブログ記事に引用させていただきました。
5時でピッタリ終るのですね、山梨にもドクターXがいるのを初めて知りました。

Posted by ictkofu at 2016年03月25日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435584366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック