2016年05月22日

野党共闘が「見えた」共産党演説会

民進党からの来賓あいさつ、野党統一候補のあいさつ。
会場はひときわ、ひときわ大きな拍手でした。

民進党が「共産党が候補をおろしてくださったことに感謝申し上げる」「野党共闘に共産党がリードしていただいた」
と、過分な言葉に会場も私もうれしかったです。
この決断はまちがっていなかった。
民進党の丁寧な真摯に姿勢にうれしくなりました。

野党統一候補のお話も心に響くものでした。
力合わせてがんばろとあらためて思いました。

穀田衆議院議員の話もおもしろかったです。
京都弁でさらりとずはりと、要をつかんだお話し。
野党共闘の裏話??もいまだから笑ってしまうけれど、大変だったんだろうなあ。

でも今は、いろいろな壁を乗り越えて、野党はまとまっています。


演説会直前の野党統一候補の女性の支援組織の結成総会に私も参加しました。
何かの間違いだった気もしますが、受付すると来賓待合みたいなところに招かれて、
輿石参議院議員、中島衆議院議員、民進党の幹部の方が懇談中の中に招かれてしまって。

場違いところに来てしまった。
そおっと静かにしてました。

輿石議員に「野党共闘でご尽力いただきありがとうございました」とお話しすると
「さっき、穀田さんに甲府駅で会ってねえ、共産党の人と、京都の人と仲いいんだよね」と答えてくださいました。

野党共闘のとりくみ通じて、様々な方とお話ししています。
違いはあっても、安倍政権退陣。立憲主義取り戻す。安保法廃止。
大義のもとにより結束は強くなっていると思います。
頑張るぞー
posted by こごし智子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438163222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック