2016年06月30日

小池晃共産党書記局長と民進党輿石議員、社民党、3党の合同演説になりました。

小池晃書記局長は言いました。
「これは事件です。私が働いていた甲府共立病院の前で輿石さんといっしょに演説する夢が実現しました」

共産党の宣伝カーにはためく、社民党、共産党、民進党の旗。
弁士の垂れ幕には、共産党衆議院議員畑野君枝 比例代表候補宮内げん 宮沢ゆか 共産党書記局長小池晃 社民党県連代表山田厚、参議院副議長輿石東  
壮観です。
感動でした。
まさか共立病院の前で、小池さんと輿石さんがいっしょに演説するなんて。
予定外の事実上の「野党3党共同街頭演説」となりました。
無理を可能にしたのが野党共闘です。

輿石さんが「戦後71年、この甲府で新しい歴史が始まる」と述べました。
大きな拍手でした。
輿石さんは最後までいっしょに壇上にいてくれました。
司会をしていた私はその輿石さんの言動に感激しました。

小池さんも輿石さんも野党共闘を縦横無尽に語りました。
「民進党には共産党がもれなくついてくる?野党共闘には市民がもれなくついてきます」
「野党勝利にやれることはなんでもやる。やれないこともやる。」

必ず野党勝利を!



実は朝7時すぎに「変更があります」と電話があり、
「えっ?宮沢さんがこれなくなった?」と早合点しそうになりました。
「輿石さんが行きますから」との電話でした。
びっくりやら、うれしいやら、あわてて担当者はじめ、そこいらじゅうに電話かけまくりました。
輿石さんがくる。小池さんといっしょに演説する。
興奮しちゃいました。


夜には宮沢さんの個人演説会で共産党代表してあいさつさせていただきました。
個人演説会でのあいさつははじめてです。
そこでも野党共闘の威力と意気込み、お話しさせていただきました。

楽屋裏で輿石さんが
「きょうは歴史的な1日でした」と話してくれました。
さあ、歴史的な1日から歴史的な結果を10日にだすことこそが、歴史を進めることになります。
がんばります!!



2日は甲州市と山梨市で宮沢候補と私こごし智子が合同街頭演説します。
3日には同じく甲府市善光寺で行います。
甲府市内のあと2回の個人演説会でも私あいさつさせていただきます。
20160630小池W.jpg

posted by こごし智子 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439574356
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック