2016年10月05日

びっくり! 常任委員会で自民党が賛成討論しました。

明日6日は9月県議会の最終日です。
最終日の日程はびっしり。
なにか混乱の予感がするようなしないような。

そして私がちょっと気にしているのが、本会議での討論です。
実は先日の常任委員会で、私が反対した議案に自民党が賛成討論をしたのです。

びっくりです。
どうしたのかしら??
こんなことは「超」めずらしいことです。

今まで、常任委員会で、私が反対討論した場合
全部とは言わないけれど、ほぼすべて、賛成討論なしで、「賛成多数で可決」となっていました。

「知事の提案に何でも賛成」の与党議員は、あれこれ質問しても、最後には賛成するのです。
私の反対討論ののち、「賛成の方の起立を求めます。賛成多数よって可決されました」という感じでした。

私以外はみんな賛成なので、私の所属する常任委員会のみ「討論」「採決」があります。
委員長、事務局の方も、小越智子がいる常任委員会は委員長の原稿がちょっと大変になるのです。

今回、どうして自民党が賛成討論したのかはわかりません。
反対討論があって賛成討論なしに可決というのは、あとで議事録みたら違和感あります。
討論を。賛否の表明を。と何度も何度も要請してきました。

もしかして議会改革の一歩??
たまたまのこと??

明日の本会議で自民党の賛成討論を期待しています。
posted by こごし智子 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442553038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック