2016年10月31日

115億円の公共事業の補正予算。その公共事業はどこですか?

7日に臨時議会がひらかれます。1日間だけ。
国の補正予算成立をうけての100億円超える補正予算が提案されます。
今日はその議案説明がありました。

115億円全部公共事業です。
「経済対策としてまず公共事業をし、他の分野は12月議会に提案できれば」ということです。

さて、この公共事業の説明がどこの場所なのか、どんな事業なのか、説明がないのです。

たとえば
21世紀型のインフラ整備に50.3億円
このうち
「県内全域において、間伐等の森林整備を実施」「早期開通が可能な林内路網の整備を推進」
これに5.4億円

って具合で説明がありました。
??・・
だからどこなの?
どういう事業なの??

「ええー。その箇所づけにつきましては当日の常任委員会でお配りしますので」
というのです。
ということはそれまでわからないってこと?

それなのに議会事務局は
「7日の本会議で質疑しますか?討論しますか?」「遅くも2日までに教えてください」とやんやの催促なのです。
(実は金曜日の夕方にも電話かかってきました。さすがに議案説明も何もなく、そんなことわかりませんと言いました)

公共事業の場所をなぜ説明しないのか。
「新山梨環状道路東部区間等、県内道路ネットワークを形成する基幹的な道路を整備」に22億円ってどこのことですか?
と担当課に聞いてみた。

「22億円ってどこに書いてありますか??うちの課ですか?」
こっちが聞きたいわ。
22億円どこの道なのか。
(どうやら議員に説明された資料を担当課にはないらしい。議員がどんな資料で質問しているのか担当課はわからないらしい。だから質問していることも申し訳ないが)

安全・安心、防災対応の強化に49.4億円
トンネルや公園施設の老朽化対策
ってどこのトンネルなの??
橋梁や下水等施設の耐震化
ってどこの橋なの?

説明なしで、どうやって質疑するの?ましてや賛否を表明できるのか。
知事は議会を追認機関と思っているのか?
議会軽視ですよね。
100億円もの補正なのに、こんな説明で議会を通過させようとするのか。
傲慢だと思う。
20161031モミジ.JPG
posted by こごし智子 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック