2016年12月09日

本会議 1日目

議会基本条例に翻弄されていて、県政課題の報告が遅くなっていました。

本会議、代表質問が始まりました。
自民党の代表質問ふたり。
自民党が二人で80分間の質問です。
しっかり聞かねば。

一人目の質問の冒頭に球技場について
「期待が寄せられる施設。
だが、
大型プロジェクトで、多額の財源確保と運営管理費がかかる。十分な検討を」
と述べたのです。

球技場建設について、議会で「推進」といってなかったのは私だけ。
これまで私以外の方々は「建設ありき」しか言ってこなかった。
それが自民党が「慎重」ともとれる発言をして、びっくり。

巨額の建設費とランニングコスト、本当に今必要なのか。
冷静に考えれば少なくとも「慎重に」となるはずですよ。

知事の所信表明をくわしく聞く「質問」が続きました。
所信表明を二回聞いたような感じもします。

二人とも、トランプさんが勝利したことに驚愕といってました。
トランプさんの勝利にはアメリカでの格差と貧困がとんでもなく広がっていることの現れです。
新自由主義のゆきづまりです。

質問冒頭でトランプさんは
「レーガノミクスに似ている。」「そしてアベノミクスに共通している」と述べていました。

トランプさんと安倍さん。
どちらも国民の暮らしは大変な政治ってことですね。

posted by こごし智子 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444724752
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック