2016年12月26日

2017年度予算要望書を知事に提出しました。

日本共産党山梨県委員会は、新年度予算要望書を知事に提出しました。
知事に直接、要望書を提出するのが、「恒例」になりました。

とくに、重点配分をお願いしたい、5分野26項目について要望しました。
重度心身障害者医療費助成の窓口無料の復活や
住宅リフォーム助成制度の実施
返済しなくてよい奨学金制度の創設
給食費の補助
有害鳥獣害対策
河川の立ち木伐採や浚渫、区画線や横断歩道の修繕

そして
リニア駅周辺整備による巨大開発の誘発はやめるように、
総合球技場は費用などをしめして建設ありきですすめないように。

などなど知事にお話ししました。
ぜひ検討していただきたいと、丁寧にお話しさせていただきました。



共産党は
私は、くらしと福祉優先にと しっかり提案しています。
もちろん、県の計画も知事の政策もしっかり「読んで」提案させていただいています。

ぜひ、私たちの声を聞いてほしいです。
受け止めていただきたい
と切に願います。





posted by こごし智子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック