2017年01月06日

2017年 共感と協同を広げる一年にしたいと思います。

2017年がスタートしました。
今年は「酉年」
飛躍の一年にしたいです。

今年は解散、総選挙もたぶんあるでしょう。
日本共産党は今月には党大会も開きます。
「安倍政権の暴走がひどすぎる」
「世界も日本もどこに向かっているのか」
「大変な時代になってしまった」
不安の声がひたひたと広がっています。

同時に市民と野党の共闘がしっかりできれば、政治は大きく変わる可能性を持っています。
暗い時代と思っていても、希望の光はどんどん輝いていきます。

昨日「ポスト真実」という文言が共産党の赤旗と、そして山梨日日新聞の論説にも掲載されました。
真実ではないことが、正義でないことがまかり通る。
個人の感情が社会を支配するような時代は恐ろしいです。

分断や
「弱いもの探し」
「強いことがいいことだ」
これでは、ふさがる一方です。

でも
市民はしっかり前を見て考えています。
力を合わせれば「変われる」

互いに共感しあい、
協同しあう、
市民と野党のちからあわせです。

「市民」と
 「野党」で
 「安倍政権退陣」です。
posted by こごし智子 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445629440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック