2017年06月09日

自民党議員と意見が一致! スタジアム建設の是非から検討しなおせ

びっくりです。
私の発言の後、自民党の議員が同じく、スタジアムの建設については建設するかどうかからやり直せと発言したのです。

えっ?
だって、自民党は推進も推進。早く作れ作れって言ってた。
議会で「建設の是非から検討しなおすべき」と言っていたのは私だけだったのに、
あれー。いつから自民党は方針転換?
後藤知事の提案をちゃぶ台返し。

でも、他の自民党議員は「スタジアムはリニア駅前の整備しかない」と力説していた。
どうなってるんだ??


「知事が作ると言ったから、とにかく建設します。スタジアム」と、
建設費用も利用予測も、ランニングコストも何も提示せず、候補地をふたつに絞り込んで、
どちらがいいか。
住民説明会の結果も含めての進捗状況の当局説明会。

私は
住民説明会で稼働率や集客力、イベントを期待しているとあるが、
稼働率は?
Jリーグの試合は中銀スタジアムでも年間18日。
大きなイベントは他県のスタジアムでも年に1回か、5年に1回というところも。
駐車場を2000台も用意するとなれば、
リニア駅前の年間のほとんどが「がらんどう」になる。
リニアは最大1000人。2万人のスタジアムをリニアでいっぱいするには何時間かかるのか?
リニアは一時間に上下1本ずつしか止らない。

さらに
今ある、今Jリーグで使っている中銀スタジアムはどうなるのか。
中銀スタジアムともう一つのスタジアム、2つも維持管理費を県が負担できるのか。
中銀スタジアムは陸上競技状でもあり、廃止するわけにはいかない。
今年も更新のために3億かけている。

そして
説明をきけば、リニア駅前でも小瀬球技場の周辺でもどちらもカネがものずこくかかる。
地元住民ではなく、県民の負担がふえる。
ランニングコスト含めて県民に経費を説明すべき。
負の遺産になる。建設の是非から検討すべき。
と発言した。

すると民進系の議員が
「中銀スタジアムを改修するってことはできないんですか」と発言。

続いて、その自民党議員が
「今の話をきけば、どっちもカネがかかる。身の丈に合ったものだよ。80年代の時のようにどんどんつくれるって時代じゃない。出直しってことだよ」

あららら。
わたしと意見が一致するなんて、めったにないことです。どうしたのでしょうか。
いままで、自民党は建設ありきの発言ばっかりだっのに。

無駄遣いのスタジアム建設は白紙にすべき。
そもそも後藤知事が「つくる!」と言ったから建設しますと
費用も明らかにせずに建設ありきなんて行政としておかしいですよ。

ふたつもスタジアムは必要ありません。
posted by こごし智子 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック