2017年06月12日

共謀罪許すな!

国会緊迫です。
共謀罪です。
「明日にも委員会で採決か」とも言われ、緊迫しています。

秘密保護法、安保法、共謀罪、憲法改正、教育勅語、
つながっています。

国連の警鐘も、問答無用に切り捨てて、
国際的にも、日本はどこへ行ってしまうのか。

今朝、甲府駅前で共謀罪許すなの街頭宣伝しました。
ある男性の方にチラシを渡すと
「そんなこと言ったって数の論理で通っちゃうでしょ。どうすればなくせるの?そんな議員を
選んだ俺たちが悪いってことか」と言って去っていった。

私は、
「はい、通っちゃいますね」とは言わない。
「そういう議員を選んだあなたたちの責任ですよ」とも言わない。

ここで、この局面でも、この甲府からも
「共謀罪許すな」と言い続けることが、私たちの責任だと思う。

あきらめたり、無関心になったり、権力に従順になることを共謀罪推進の方々は狙っているのだろう。

人類が到達した、自由を平等を人権を平和を
みずから放棄することを私たちはしない。

明日も、明後日も「共謀罪許すな」といいつづけます。
posted by こごし智子 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック