2017年07月21日

今、一番元気な政党日本共産党。志位委員長の街頭演説1200人! 甲府駅北口にて

20170720 志位街頭演説_K.JPG

甲府駅北口の日本共産党街頭演説。
志位和夫委員長がお話ししました。

実は5時半すぎには用意した椅子すら埋まっていなかったのです。
ああ、こりゃあ500人かなあ。と沈んできた気持ちをなんとか奮い立たせて、6時ぴったりに街頭演説の車に登壇。

あれっ!こっこんなに集まっていただいて。。
椅子はもちろん、ずらーっと並んだ人人。公園の向こうの方にも、街宣車の横にも。
そして皆さんの顔がよく見える。
いつも応援いただいている方も、声をかけてくれている方も。

その中には共産党の志位さんの街頭演説に初めて来たという方が何人もいました。
さらに、私も何回もこういう共産党の大きな演説会や街頭演説の司会をしていますが、まったく知らない方が何人もしました。
これまたびっくりです。

これまでに比べて若い人が多くなった気がします。
そして、だんだん人垣が増えていくのがわかります。
そして、みんな楽しそうに、嬉しそうに、笑顔でお話しを聞いてくれているのです。
拍手や「がんばれ」「その通り」の掛け声もあって、元気いっぱいになります。




志位さんは
都議選の結果も報告。「東京だけでなく日本全国、山梨でも同じ。自民党政治を終わりにしよう」

森友、加計疑惑に真相の徹底究明をと話しました。
安倍政権は説明責任を果たしていない。憲法53条に基づく臨時国会の召集と関係者の証人喚問を求めました。

稲田防衛大臣の南スーダンPKOの日報保管の事実を非公表とする方針を了承していたとする重大疑惑についても。
事実関係の究明と首相の任命責任、稲田大臣の即時罷免を求めました。

共謀罪法、秘密保護法、戦争法「3点セット」で廃止をと訴えました。

経済政策も話しました。
このところ「アベノミクス」のことばを聞かなくなった。
安倍政権の4年半で実質賃金が世帯あたり15万円も減り、家計消費は21か月連続でマイナス。
格差と貧困をただすために税金の集め方と使い方を変えようと話しました。

そして
国連で開かれた核兵器禁止条約を採択した歴史的な場面に志位さんも参加していました。
核兵器を持つことも、作ることも、威嚇することも禁止。歴史的な採択です。
日本政府が参加していなかったことも指摘。
安倍政権が核兵器禁止条約に賛同しないというなら、野党と市民の共闘で禁止条約に署名する政府をつくろうと訴えました。

野党と市民の共闘態勢をすすめて解散へ追い込もうと力づよく話しました。


暑すぎる甲府で志位さんが熱く語りました。
元気いっぱいになりました。




posted by こごし智子 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック