2017年08月11日

甲府駅南口広場に時計が設置されました。

甲府駅南口駅前広場に時計がつきました。
9日の南口駅前広場オープニングセレモニーの時、県の職員の方が私にわざわざ報告してくれました。
「時計つきましたから」
振り返ると、時計がありました。

甲府駅前の整備の中で
「駅前なのに時計がない」とご意見をいただきました。
議会で質問しました。
すると
「駅前整備計画に時計の設置はない」というのです。
携帯をみんな持っているから時計は必要ないのが理由のひとつだそうです。
携帯持っていない人もいるし、携帯をわさわざ開くのは面倒だし。
山梨県の玄関口、甲府駅前に時計がないなんて。
「時計をつけて」という要望はやはり県にも寄せられていたようです。
オープニングに時計が間に合ってよかったです。

さらに改善をお願いしたいのがバス乗り場です。
バスがバス乗り場に接地できずに、乗降客はいったん路面におりるという光景が頻回にみられます。
雨が降るとバス乗り場に屋根があってもバスの乗り降りに濡れちゃうし、
バスの乗り降りのステップが多くなることになります。
議会でも質問すると
「設計上、バス乗り場に接地できることになっています。今後もバス会社に要請してまいります」でした。

てもね、あのバス乗り場をみたらバスの運転手さん大変だろうなあと思います。
バス乗り場に接地するまでのカーブが急すぎるのでしょう。
運転手さんが上手くてもあのカーブで、さらに時刻どおりにバスを運行させなくてはならず、バス乗り場にピタッと接地させるために時間をかけることは難しいと思います。

「歩行者にやさしい甲府駅前」がコンセプトだそうです。
利用者の声も聞いて、随時改善して、さらに「やさしい駅前」にしてほしいです。

posted by こごし智子 at 10:12| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。