2017年08月30日

こどもの貧困を考える会のみなさんと、山梨県に要望署名提出しました。

「こどもの貧困を考える会」のみなさんと2318の署名を添えて要請しました。

県の制度として中3まで医療費無料化すること。
小中学校の給食代を無償に
返済不要の奨学金制度を
通学費の補助を

この4項目が要請項目です。
これは昨年、会のアンケートで実施してほしい要望の上位でした。

私も会員の一人です。
8月には街頭での署名行動にも参加しました。

この署名は断る方がほとんどいません。
「こどものためなら」「孫のため」とこどもを持つ方も、子どもさんがいない方も署名してくれます。

きょうの県への要請の中でも
「こどもの成長は早い。一年待てない。県の貧困対策はスピードが遅い。すぐに対応してほしい」
「こどもの貧困調査はどうなったのでしょうか。」
さまざまな意見が出されました。

担当課は丁寧に回答していましたが、具体的な方向はまだみえてきません。
新年度予算に一つでも、少しでも
前進した貧困対策を
具体的な施策を提示してほしいです。

今回は第1回目の署名提出です。
まだまだたくさん署名を集めて実現するまで運動すすめたいと私も思いました。

posted by こごし智子 at 22:44| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。