2018年02月07日

非交渉会派も知事の議案説明に参加できることになりました。歴史的なことです。

この2~3週間、いろいろなことがあったのですが、インフルエンザになってしまい、発信がおくれてしまいました。
実にいろいろありました。

なかでも、議案説明を非交渉会派も交渉会派とともに知事から説明を受けることになったのは、歴史的なことです。
共産党が山梨県議会に議席をいただいて、40年以上たちますが、少数会派は知事の議案説明に参加を認められていなかったのです。
非交渉会派は知事からの説明を受けることを排除されていたのです。

与党議員からは「なんで小越さんたちは来ないの?」と言われたこともあります。
不思議な、差別的な扱いを40年以上うけてきたのです。

今回、新議長の提案で非交渉会派も他の議員と同じ処遇となりました。
ほんとに歴史的な出来事なのです。
これで、非交渉会派だからと差別するような扱いはなくなることを願っています。

ああそれなのに、その歴史的な時に私はインフルエンザで欠席したことが情けないです。
posted by こごし智子 at 09:13| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。