2018年04月04日

女性部局長が誕生しました。

2018年度が始まりました。
新入社員の初々しさに私も気持ちあらたに今年度も頑張りたいと思います。

新年度になってうれしいニュースは
県の部局長に初めて女性局長が誕生したことです。
本会議の議場の答弁席に女性部局長が座るのです。
ほんとうにうれしいです。

女性県議は一人。
答弁席には女性の副知事と今期は警察本部長が女性。
でも県の幹部の部長には女性がいませんでした。
ようやく、一歩前進です。

女性の課長や次長、所長も増えました。
女性の登用がもっと進んでほしいです。
前副知事が「3割越えれば、変わる。女性の意見が少数意見とはならない。3割です」と言ってました。
まだまだ3割には程遠いのですが、これから政治も県庁や教員も、企業も、社会も、「指導的立場」に就く女性がもっと増えることを願っています。
posted by こごし智子 at 11:34| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。