2018年09月14日

議長が突然辞任。県議の任期あと半年で辞めた

また、議長が辞めました。
昨年の12月議会で前議長が突然辞任して、今回は9月議会を前に議長が辞任。
来年4月には県議選があります。
県議の任期はあと半年です。
半年、他の人に議長になってもらうために辞めたのですか。

議会改革を進めたとしても、任期途中で、しかも県議の任期あと半年で議長を辞めることを県民はどう思うでしょうか。
議長たらいまわしは議会改革には逆行します。

議会流会までしたこの4年間の任期。
任期の最後も県民から批判される県議会になってしまいます。


posted by こごし智子 at 09:42| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。