2018年09月26日

県議会 代表質問

代表質問は二日間。
驚いたのは富士登山鉄道の建設を検討するという質問と答弁。

えーっ。いくらかかるの??
リニア駅周辺整備
スタジアム
さらに富士登山鉄道。
お金いくらかかるのぅ??
指定管理施設の「県立」の施設があっちの施設もこっちの施設も老朽化しているのはどうするつもり??

これだけでも全部足したら、いくらになるんだろう。
そんなお金はどこからででくるんだろう。
作るだけじゃなくて維持管理はどうするの?

質問した議員が
「決断と実行の時、50年後の山梨がどうなっているか重要な時だ」と発言した。

決断と実行が巨額すぎる建設となってはならない。
50年後を考えれば、やるべきことは巨額な開発ではないと思う。

posted by こごし智子 at 20:51| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。