2019年03月31日

県議選 3日目

風の強い一日でした。
気温のわりに寒い1日。
結局ずっとコートにマフラーでした。

花粉と風と寒さで、演説中にくしゃみが止まらない。
そしてそのあとは鼻がつまって、ナ行が鼻づまり状態。
御聞き苦しくて申し訳ない。

ある団地で演説後、誰もいないと思っていたら、わさわざ出て来てくれた女性。
「50代の息子が透析をしています。医療費をいったん払うのが、、(大変なのです)窓口無料に戻してください」と涙を浮かべて手を握ってくれました。その手から伝わってくる、切実さを感じます。
がんばらなきゃ。

ある公園の前では、集まってくれた方々。
風の強いなか、ほんとにありがたいです。
「長崎知事にはっきりいってくれよ」と長崎県政への批判の意見をいただきました。

自民党、安倍政権への批判は長崎県政への批判とつながっている。
安倍政権、長崎県政にしっかり対決できるのは日本共産党です。
こごし智子がんばります。
posted by こごし智子 at 23:55| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。