2019年04月05日

県議選 7日目

赤旗の一面に志位委員長演説が掲載された。
小越と菅野さんと志位さんの3人が並んでいる。
全国に甲府の奮闘が伝わっただろうか。

お訪ねした演説場所は市議の時からお世話になっている方々。
もう20年もお世話になっている。
演説しながら、いろんなことを思い出して、胸がつまってしまった。
こみあげてくるものがあった。
議員として育ててもらった方々。
感謝とお礼を伝えるには、議会にいかねばならない。
期待に応えたい。

ある演説場所はこれまでまったく知らない方が、庭先で演説を聞いてくれていた。
ありがとうございますと行くと
「わたしたち年寄りのことを思っていてくれてる。私も一人暮らし。(演説)その通りだよ。明日会う人にも伝えるよ」
と涙を浮かべて、手を握ってくれた。

ひとりひとりの思いが伝わってくる、演説の場面。
ひとりひとりの思いが議席へと結びついてると改めて思う。

わたしにその思いを託してください。

posted by こごし智子 at 00:52| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。