2007年08月20日

終戦記念日に街頭演説をしました

syuusennkinenn.jpg

8月15日は終戦記念日です。62年前も暑い日だったと思います。
どんな思いでこの日を迎えたでしょうか。
「戦争が終わる」ことを多くの人が喜んだに違いありません。
そして、
なぜこんな戦争を始めたのかと問い返したであろう8月15日。

9条を変えて戦争する国をつくりたいと考えている人がいます。
あの時代がよかった「美しい国」をとりもどそうと言ってる人がいます。

62年前、「戦争はもうやりたくない」と思ったでしょう。
こどもたち・孫たちにあの戦争をさせたくない。みんなの願いです。

「8月は 6日 9日 15日」
私の高校の校長先生が1学期の終業式に詠ってくれました。

忘れてはならない日。
そして語り継ぐ日です。
posted by こごし智子 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック