2017年09月28日

「住民こそ主人公」です。

気持ちが落ち着かない。
いや落ち着いたのかもしれない。
複雑です。

安保法制反対。憲法改正許すな。共謀罪反対。
いっしょにお互いを尊重しつつ、市民のみなさんが支えてくれた
共闘はどうなるのか。

民進の県議が
「もういっしょにできなくなっちゃうんですね」と
さみしいような、困ったような、茫然として声をかけてきた。

何言っているんですか!安保法制反対っていっしょにやってきたじゃないですか。いっしょにやりましょうよ。

「このままじゃ憲法改正反対って政党がなくなっちゃう。これは民進党がなくなるって問題じゃなくて、日本が大変なことになる」
おいおい、憲法改正反対の政党は共産党がしっかりありますからね。

地方の民進議員はかわいそうになってしまう。

ある議員が
「小越さんはいいね。解党ってのがないから」と言ってた。

これまでの共闘に対する背信行為。つまり裏切りだ。
共産党への背信行為とともに一番は市民への裏切りだ。

私もどう気持ちを整理していいかわからない。
怒りのような悲しみのような、放心状態のような。

いやいや違う。
市民との共闘はリセットできない。
市民と野党の共闘だ。
政党と政党の共闘ではなく、市民と野党の共闘はより強くなる。よく深く、広くなる。

安保法廃止、憲法改正するなのうねりは止まらない。
それは多数の市民の声だから。

共産党のスローガン。
「住民こそ主人公」がずしりと胸に響く。


posted by こごし智子 at 23:03| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

しんぶん赤旗 囲碁将棋大会 山梨大会

24日は日本共産党の
赤旗囲碁・将棋大会の山梨大会でした。

今年は例年以上の参加者でした。
合わせて50人くらいでしょうか。
やっぱり藤井四段の活躍からでしょうか。
囲碁の方も小学生がたくさん参加してました。
私はみていてもさっぱわからなかったのですが、みんな強いのです。

この大会は全国各県で地区大会で行われ、初心者から強豪者まで誰でも参加できます。
全国では1万人も参加するそうです。

全国大会で優勝すると「赤旗名人」になります。

将棋では新人王戦に出場できるのです。
将棋の新人王戦はしんぶん赤旗が主催しているんです。
去年は全国大会の優勝者「赤旗名人」が新人王戦で2連勝して、あの藤井聡太四段と対局したんだそうです。

囲碁では全国大会優勝者は記念対局として新人王になったプロ棋士に挑戦できるのてす。

今年第54回の大会なので、歴史ある大会です。

あまり知られていないけれど、将棋の新人王戦はしんぶん赤旗が主催しているんです。
posted by こごし智子 at 00:14| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

解散 総選挙に猛ダッシュ

連休に台風と解散がやってきました。
突然の解散は安倍首相の「都合」です。
解散の大義がありません。
「仕事人内閣」とか言っていたのに、国会で答弁せず、解散総選挙になるとは、「話が違うぞ」と思います。

加計学園、森友学園の疑惑追及を逃れるために国会やらずに総選挙なのでしょうか。
大義はこれから考えるのでしょうか。
選挙が終わった後で「憲法改正を問うた」なんて言うようなことはさせたくありません。

党利党略、国政の私物化そのものの解散です。
自民党に「今やらなきゃ負ける」というくらいまで安倍政権を世論が追及し、解散に追い込んできたとも言えます。

こうなったら、ごちゃごちゃ論評していても勝てません。
あと一か月しかありません。
猛ダッシュでがんばります。

9月議会もあるし、秋の諸行事も目白押し。
でも総選挙を後回しにはしない。
県議会も総選挙もまとめて、やり抜きたいと思います。

posted by こごし智子 at 23:55| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

甲府駅南口広場に時計が設置されました。

甲府駅南口駅前広場に時計がつきました。
9日の南口駅前広場オープニングセレモニーの時、県の職員の方が私にわざわざ報告してくれました。
「時計つきましたから」
振り返ると、時計がありました。

甲府駅前の整備の中で
「駅前なのに時計がない」とご意見をいただきました。
議会で質問しました。
すると
「駅前整備計画に時計の設置はない」というのです。
携帯をみんな持っているから時計は必要ないのが理由のひとつだそうです。
携帯持っていない人もいるし、携帯をわさわざ開くのは面倒だし。
山梨県の玄関口、甲府駅前に時計がないなんて。
「時計をつけて」という要望はやはり県にも寄せられていたようです。
オープニングに時計が間に合ってよかったです。

さらに改善をお願いしたいのがバス乗り場です。
バスがバス乗り場に接地できずに、乗降客はいったん路面におりるという光景が頻回にみられます。
雨が降るとバス乗り場に屋根があってもバスの乗り降りに濡れちゃうし、
バスの乗り降りのステップが多くなることになります。
議会でも質問すると
「設計上、バス乗り場に接地できることになっています。今後もバス会社に要請してまいります」でした。

てもね、あのバス乗り場をみたらバスの運転手さん大変だろうなあと思います。
バス乗り場に接地するまでのカーブが急すぎるのでしょう。
運転手さんが上手くてもあのカーブで、さらに時刻どおりにバスを運行させなくてはならず、バス乗り場にピタッと接地させるために時間をかけることは難しいと思います。

「歩行者にやさしい甲府駅前」がコンセプトだそうです。
利用者の声も聞いて、随時改善して、さらに「やさしい駅前」にしてほしいです。
続きを読む
posted by こごし智子 at 10:12| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

今、一番元気な政党日本共産党。志位委員長の街頭演説1200人! 甲府駅北口にて

20170720 志位街頭演説_K.JPG

甲府駅北口の日本共産党街頭演説。
志位和夫委員長がお話ししました。

実は5時半すぎには用意した椅子すら埋まっていなかったのです。
ああ、こりゃあ500人かなあ。と沈んできた気持ちをなんとか奮い立たせて、6時ぴったりに街頭演説の車に登壇。

あれっ!こっこんなに集まっていただいて。。
椅子はもちろん、ずらーっと並んだ人人。公園の向こうの方にも、街宣車の横にも。
そして皆さんの顔がよく見える。
いつも応援いただいている方も、声をかけてくれている方も。

その中には共産党の志位さんの街頭演説に初めて来たという方が何人もいました。
さらに、私も何回もこういう共産党の大きな演説会や街頭演説の司会をしていますが、まったく知らない方が何人もしました。
これまたびっくりです。

これまでに比べて若い人が多くなった気がします。
そして、だんだん人垣が増えていくのがわかります。
そして、みんな楽しそうに、嬉しそうに、笑顔でお話しを聞いてくれているのです。
拍手や「がんばれ」「その通り」の掛け声もあって、元気いっぱいになります。




志位さんは
都議選の結果も報告。「東京だけでなく日本全国、山梨でも同じ。自民党政治を終わりにしよう」

森友、加計疑惑に真相の徹底究明をと話しました。
安倍政権は説明責任を果たしていない。憲法53条に基づく臨時国会の召集と関係者の証人喚問を求めました。

稲田防衛大臣の南スーダンPKOの日報保管の事実を非公表とする方針を了承していたとする重大疑惑についても。
事実関係の究明と首相の任命責任、稲田大臣の即時罷免を求めました。

共謀罪法、秘密保護法、戦争法「3点セット」で廃止をと訴えました。

経済政策も話しました。
このところ「アベノミクス」のことばを聞かなくなった。
安倍政権の4年半で実質賃金が世帯あたり15万円も減り、家計消費は21か月連続でマイナス。
格差と貧困をただすために税金の集め方と使い方を変えようと話しました。

そして
国連で開かれた核兵器禁止条約を採択した歴史的な場面に志位さんも参加していました。
核兵器を持つことも、作ることも、威嚇することも禁止。歴史的な採択です。
日本政府が参加していなかったことも指摘。
安倍政権が核兵器禁止条約に賛同しないというなら、野党と市民の共闘で禁止条約に署名する政府をつくろうと訴えました。

野党と市民の共闘態勢をすすめて解散へ追い込もうと力づよく話しました。


暑すぎる甲府で志位さんが熱く語りました。
元気いっぱいになりました。




posted by こごし智子 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする