2016年07月05日

不破哲三さん街頭演説 甲府駅北口に1000人こえる。 感激と決意に包まれました。

不破哲三さんは、そんじょそころの政治家とは、もうレベルが違いすぎます。
安倍首相のなんと器の小さいことか。

きょうの甲府駅北口の不破哲三さんの街頭演説は直前に夕立があったのに街頭演説が始まるとピタッと雨がやみました。
私は司会をしていました。
不破さんのすぐ近くにいたんです!
宣伝カーの上から見ると、すごい人でした。

都会のように、いつもたくさんの人が歩いているところではありません。
集めないと、「街頭演説」にはならないのですが、1000人は超えていました。1200人くらいいた気がします。
私、毎回共産党演説会の司会をしていますが、こんなにたくさんの人かいた演説会ってありませんよ。

不破さんの登場に「不破さーん」と声援がかかりました。
県内の民進党、社民党の代表があいさつしました。

不破さんが「山梨に行きたい」としたのは野党共闘でしかも民進党公認候補のために来ることは、それだけ共産党の本気度がわかるでしょ。不破さんが他党の候補を応援するなんて初めてですよね。
本気も本気なのです。

安倍首相は従来の自民党とは違う異常な性質を持っている。
自民党の党内で正論を言うと睨まれたり、いじわるされたりすると自民党の方が言ってる(山梨と似てるなあ)
これまで国の政策に自分の名前をつけた自民党はいない。

自民党の憲法草案には憲法前文が削除されている。「政府の行為によって再び戦争の惨禍がおこることがないように」というところが気に入らないのでしょう。
内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持するとある。
憲法問題で野党に対案がないというが現行憲法そのものが対案です。

私が一番感激したのは
「ヒトラーがヨーロッパを占拠した時、レジスタンスという国民的共闘がおきた。その時の合言葉は
神を信じる者も信じないものもいっしょにやろうじゃないか。世界観が違うものでも当面の大義のために一致して協力する。これが統一戦線です。」
「大事なことは段階的改革、何事も急がない。当面大事にことをひとつひとつ段階的にかえていく。もう一つは多数者革命。どんな改革やるときにも国民の合意を得て実行する。この二つが日本の将来を開く共産党の大原則」

7月10日が山梨にとって日本にとってもすばらしい日になりますように。
と結ばれました。
(全文は私のツイッターにもアップしてあります)

穏やかに、ていねいに、優しく、でもずばりと的確に鋭く。
 すごいなあ。
レジスタンスのくだりは、野合批判にこんな素晴らしい言葉で返せる不破さんは安倍首相とは格が違いすぎます。
知性と品性です。

がんばってくださいと握手もしていただき、大感激です。

レジェンドですね。いえそれ以上です。
またお会いしたい。
世界の、歴史の流れから将来を見通した政治家は、格が違いすぎますよね。

1000人を超える方がつぎつぎ不破さんにかけよっていきました。
不破さんをみつめる1000人のまなざしは、温かい。
でも凛としています。

歴史的に
参議院選挙がんばりましょう。
不破さん、お元気でまた山梨にきてください。
20160705不破.jpg

posted by こごし智子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

全国最高気温の甲州市で街頭演説しました。

ほんとに、暑かったです。
今日は比例カーで山梨市甲州市、夕方からは甲府市を遊説しました。
午前中から暑くて暑くて、
街頭演説しているときは暑さを感ずるよりも何をどう話そうかに精一杯ですが、
演説終わると、じとーっと暑さがからだにまとわります。
となりで旗をもっている運行スタッフの方はもっと暑いと思います。
「演説早く終わらないかなあ」と思っているだろうなあ。
申し訳ない。

甲州市は今日、全国一暑かった37.9度!!
このニュースをみたら、なおさら疲れがでてきた。

甲府市では場所によっては、ものすごい夕立だったそうだ。

明日は不破さんが街頭演説に来る日。
暑さは大丈夫かなあ。
夕立になったら困るなあ。
たくさんのひとに不破さんの話を聞いてほしいです。

明日5日夕方6時から甲府駅北口よっちゃばれ広場です。
posted by こごし智子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

野党統一感いっぱいの会場 結果をだそう。

昨日に続いて、きょうは善光寺山門前で、宮沢ゆか候補の応援演説しました。
夜は甲府市内で2か所目の宮沢ゆか候補の個人演説会であいさつしました。

善光寺山門前は私の地元中の地元です。
いつもご近所の方が選挙の時に応援してくれます。

それがまさか、まさか、「小越さんが民進党やるの??」とびっくりしている方もいましたが、今は「宮沢さんね」と今日も80人くらいの方が集まってくれました。

輿石さんが「共産党といっしょに選挙ができる新しい歴史です」とあいさつされました。


夜の個人演説会は500人の会場いっぱいでした。
法政大学の山口二郎さんがあいさつ。憲法改正の動き、だまされてはいけない。野党統一候補が成立したのはスタート。勝利しなくてはならない。
連合会長も「平和であってこそ、企業がある」

私はちょっと欲張って話しました。
善光寺山門前で宮沢さんと演説したこと。
平和と戦争の分岐点。ひとりひとりが歴史をつくる市民であること。
人の役に立ちたい。命を助けたいと思って入った自衛隊なのに、武器をもって命を奪うような戦場におくっていいのかが問われていること。
宮沢さん勝利のために共産党はなんでもやる。「レジェンド」不破さんが野党統一候補、それも民進党公認候補のために不破さん自身が来たいと5日に街頭演説に来ること。
自民党候補は「アベノミクスを加速」というが加速させたらさらに経済悪くなる。山梨に恩返しなんかできない。
舛添さんと同じように税金使って観光旅行していた人。庶民の気持ちがわからない人。
民進党にもれなくついているのは共産党?社民党も野党みんなついている。なによりももれなく市民がついている。
平和への道を同じバスに乗った。途中下車はいない。乗り込む市民はもっと増える。
宮沢さん勝利に頑張ろう。

野党統一感がいっぱいの会場になりました。
これを結果にしなくちゃ、これまでの苦労が報われません。
一にも二にも票です。
20160703宮沢.jpg
20160703宮沢2.jpg
20160703宮沢3.jpg
posted by こごし智子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮沢ゆか候補の応援演説にかけつけました。

共産党の県議が民進党の候補者の応援に行く??
はい。行くのです。
野党統一候補は民進党の候補者であっても、わたしたち共産党の候補者でもあります。

あいさつすると
ぽかん?とした人もいましたが、
拍手もおきました。

午後の山梨市のスーパー前には輿石さんも宮沢さんの車に同乗してマイクを握っていました。
「こうして共産党の方といっしょにできること」と野党共闘に感謝をしてくれました。

もちろん候補者も「統一候補の宮沢です」とあいさつ。
ちょっとうれしかったですね。

共産党はやれることはなんでもやる。
野党統一候補のためにやるべきことはやる。やれないこともやれるようにする。

5日の不破哲三街頭演説も野党統一候補、しかも民進党の候補の山梨で「レジェンド共産党」がお話しします。
共産党は本気も本気です。
posted by こごし智子 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

小池晃共産党書記局長と民進党輿石議員、社民党、3党の合同演説になりました。

小池晃書記局長は言いました。
「これは事件です。私が働いていた甲府共立病院の前で輿石さんといっしょに演説する夢が実現しました」

共産党の宣伝カーにはためく、社民党、共産党、民進党の旗。
弁士の垂れ幕には、共産党衆議院議員畑野君枝 比例代表候補宮内げん 宮沢ゆか 共産党書記局長小池晃 社民党県連代表山田厚、参議院副議長輿石東  
壮観です。
感動でした。
まさか共立病院の前で、小池さんと輿石さんがいっしょに演説するなんて。
予定外の事実上の「野党3党共同街頭演説」となりました。
無理を可能にしたのが野党共闘です。

輿石さんが「戦後71年、この甲府で新しい歴史が始まる」と述べました。
大きな拍手でした。
輿石さんは最後までいっしょに壇上にいてくれました。
司会をしていた私はその輿石さんの言動に感激しました。

小池さんも輿石さんも野党共闘を縦横無尽に語りました。
「民進党には共産党がもれなくついてくる?野党共闘には市民がもれなくついてきます」
「野党勝利にやれることはなんでもやる。やれないこともやる。」

必ず野党勝利を!



実は朝7時すぎに「変更があります」と電話があり、
「えっ?宮沢さんがこれなくなった?」と早合点しそうになりました。
「輿石さんが行きますから」との電話でした。
びっくりやら、うれしいやら、あわてて担当者はじめ、そこいらじゅうに電話かけまくりました。
輿石さんがくる。小池さんといっしょに演説する。
興奮しちゃいました。


夜には宮沢さんの個人演説会で共産党代表してあいさつさせていただきました。
個人演説会でのあいさつははじめてです。
そこでも野党共闘の威力と意気込み、お話しさせていただきました。

楽屋裏で輿石さんが
「きょうは歴史的な1日でした」と話してくれました。
さあ、歴史的な1日から歴史的な結果を10日にだすことこそが、歴史を進めることになります。
がんばります!!



2日は甲州市と山梨市で宮沢候補と私こごし智子が合同街頭演説します。
3日には同じく甲府市善光寺で行います。
甲府市内のあと2回の個人演説会でも私あいさつさせていただきます。
20160630小池W.jpg

posted by こごし智子 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする